仕事効率化を目指す

SUNA BLOG

スポーツ

DAZN for DocomoとDAZNの違い【お得なのは〇〇】

すなじゅん
・DAZNってなんで2種類あるの?

・DAZN for DocomoとDAZNって何が違うの?

・結局、お得なのはどっち?

こんな悩みを解決する記事をご用意しました。

最後まで読むことで、【DAZN for DocomoとDAZNの違い】【自分が選ぶべきプラン】が明確になります。「DAZNでJリーグが観たいんだけど、登録方法がよくわからない」という方もぜひご覧ください。

この記事の概要

  • DAZN for DocomoとDAZNの違い
  • DAZN for Docomoの特徴

DAZN for DocomoとDAZNの違い|比較一覧表で解説

すなじゅん
2つのプランの違いについて解説するよ!
項目 DAZN for Docomo DAZN(ダゾーン)
月額料金 980円(税別) 1,750円(税別)
視聴コンテンツ 同じ 同じ
無料期間 31日間 登録から1ヶ月間
支払日 毎月1日 登録日から1ヶ月後
決済方法 ドコモ払い(キャリア決済) ・クレジットカード クレジットカード・デビットカード・Paypal・DAZNチケット・プレペイドカードなど
解約後 視聴不可 次回支払日まで視聴可能

DAZN for DocomoとDAZNはプラン内容に違いはありますが、視聴できる動画コンテンツは同じです。

じゃあ、どうして月額料金がこんなに違うの?

DAZN for Docomoはドコモ会員向けサービス

DAZN for Docomoはドコモ会員向けのプランです。DAZN for Docomoで登録をしてもDAZNで登録をしても視聴コンテンツに違いはありませんが、DAZN for Docomoは「dアカウント」を作成する必要があります。

つまり、「dアカウントに登録をしてくれたらDAZNを月額980円(税別)で見ていいよ!」というサービスなのです。

DAZN for Docomoはドコモ会員向けのサービスですが、ドコモ限定のサービスではなく、ドコモ以外のキャリアからでも「dアカウント」を発行できます。

DAZN for Docomoの特徴|メリットとデメリット

メリット

  • DAZNよりも月額料金が安い

デメリット

  • 「dアカウント」発行手続きが面倒
  • 決済方法が少ない
  • 支払い日が毎月1日に固定されている

DAZN for Docomoの特徴について詳しく解説します。

メリット①DAZN for Docomoの方が月額料金が安い

  • DAZN for Docomo:月額980円(税別)
  • DAZN:月額:1,750円(税別)

DAZN for Docomoの魅力はDAZNよりも月額料金が770円安いことです。もちろんDAZN for DocomoもDAZNも視聴できるコンテンツは同じです。

デメリット①「dアカウント」の発行手続きが面倒

アプリを利用してDAZNに登録をする場合は、申し込みから約1分程度でコンテンツの視聴ができます。一方で、DAZN for Docomoは「dアカウント」を発行してからDAZNに登録するので、インターネットの扱いに慣れてない方は面倒だと感じるでしょう。

デメリット②決済方法が少ない

  • ドコモケータイ払い(ドコモのみ)
  • クレジットカード(ドコモ以外)

DAZNではPaypalやDAZNプリペイドカード、アプリ内課金によって支払いができますが、DAZN for Docomoではキャリア決済とクレジットカードのみ

  • ドコモのユーザーではない
  • クレジットカードを持っていない人

このような人はDAZN for Docomoを利用できません。つまり、ドコモユーザーではない学生にとってDAZN for Docomoの利用はハードルが高いのです。

デメリット③支払日が毎月1日に固定されいる

料金発生日

  • DAZN for Docomo:毎月1日
  • DAZN:登録日同日
支払日が毎月1日ならわかりやすくていいんじゃない?
いや...そうでもないんだよ...
すなじゅん
DAZN for Docomo DAZN
12月15日(登録手続き) 12月15日(登録手続き)
12月15日〜1月15日(無料期間) 12月15日〜1月14日(無料体験)
2月1日(料金発生) 2月15日(料金発生)

例えば、DAZN for Docomoを12月20日に登録する場合、12月20日〜1月19日までの31日間が無料期間になります。DAZN for Docomoは料金発生日が毎月1日なので、次回の料金発生日は2月1日です。

つまり、月末にDAZN for Docomoを登録するとたった数日間利用しただけで2月分の月額料金を支払うことになるのです。

注意ポイント

月末にDAZN for Docomoを登録すると次回の支払日が近いので損をした気分になる

デメリット④DAZN for Docomoは解約後すぐに視聴できない

DAZN for Docomoは解約後すぐに動画コンテンツの視聴ができなくなりますが、DAZNは次の更新日まで視聴できます。一般的な月額サービスは解約後すぐに視聴できなくなるのが当たり前ですが、DAZNは次回支払日までコンテンツの閲覧を許可してくれる太っ腹なところがあります。

すなじゅん
DAZNは月額料金が高いけど、その他のサービスはDAZN for Docomoよりも優れているね!

DAZN for Docomoはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

  • ドコモユーザーの人
  • 月額料金を安くしたい人
  • 月額料金が安ければ、その他の環境は気にしない人

月額980円でスポーツ見放題

今すぐ申し込む

DAZNの登録よりもお得

DAZNからDAZN for Docomoに乗り換えることも可能!

DAZNで契約してるのをDAZN for Docomoに乗り換えたいな〜。
注意事項を守れば誰でも乗り換えられるよ!
すなじゅん

注意

  • DAZNを【解約】してからDAZN for Docomoに【登録】する

DAZNを解約しないでDAZN for Docomoに登録をした場合、二重登録になって2アカウントの料金が発生します。DAZNからDAZN for Docomoに乗り換える方はDAZNを解約してから、DAZN for Docomoに新規登録をしましょう。

DAZNもDAZN for Docomoも同じ画面から登録する

メモ

【赤枠】:DAZNユーザー

【青枠】:DAZN for Docomoユーザー

DAZNとDAZN for Docomoは登録画面や使用するアプリも同じです。どちらもスマートフォンから登録できます。

DAZN for DocomoはDAZNよりも月額料金が安くてお得!

すなじゅん
DAZN for DocomoとDAZNの違いは下記の通りです。
項目 DAZN for Docomo DAZN(ダゾーン)
月額料金 980円(税別) 1,750円(税別)
視聴コンテンツ 同じ 同じ
無料期間 31日間 登録から1ヶ月間
支払日 毎月1日 登録日から1ヶ月後
決済方法 ドコモ払い(キャリア決済) ・クレジットカード クレジットカード・デビットカード・Paypal・DAZNチケット・プレペイドカードなど
解約後 視聴不可 次回支払日まで視聴可能

月額料金だけで比較をするとDAZNよりも【DAZN for Docomo】の方が700円以上お得です。

DAZNもDAZN for Docomoも登録手順が変わるだけで視聴コンテンツに変わりはありません。少しでも月額料金を安くしたいと思っている方は【DAZN for Docomo】を選びましょう。

月額980円でスポーツ見放題

今すぐ申し込む

DAZNの登録よりもお得

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
すなじゅん

すなじゅん

Webライター&Jリーガーのマネージャー💻⚽️|スポーツ関係の専門学校卒業➡︎講師➡︎スポーツクラブ勤務➡︎Webライター|担当Jリーガーはクセの塊🔥|健康運動実践指導者|デスクワーカーが抱えるカラダの悩みを解決➡︎仕事効率化の記事を書いてます。

-スポーツ

Copyright© SUNA BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.