仕事効率化を目指す

SUNA BLOG

仕事効率化

背中握手でねこ背が治る!超カンタンなストレッチを紹介【効果抜群】

すなじゅん
突然ですが、背中握手できますか?

背中握手ができない人は、こんな悩みを抱えていませんか?

  • ねこ背で姿勢が悪いと言われた
  • 首や肩こりがひどい
  • 腰がジンジンと痛む

背中握手ができる身体になれば、ねこ背が改善されて首・肩こり、腰痛も改善されます

あなたは1日に7〜8時間近くデスクワークをしていませんか?長時間同じ姿勢が続くと筋肉が固まり、骨格が歪んでしまいます。悪い姿勢が続いてしまうことで身体に負担がかかり、首・肩こり、腰痛などの不調が発生するのです。

この記事では、「「背中握手で、ねこ背が治る!」をもとに、背中握手に大切な【肩甲骨の柔軟性チェック】と【筋肉の柔軟性を生み出すストレッチ】を紹介します。

【背中握手でねこ背が治る】肩関節全体をスムーズ動かせるようになろう

すなじゅん
背中握手ができるとこんなメリットがあるよ!

直接的なメリット

  • 骨格のゆがみ改善
  • 血流改善
  • 省エネ(疲れにくい)

間接的なメリット

  • 集中力アップ
  • インナーマッスル強化
  • 代謝アップ
どうして背中握手がいいの?このポーズにどんな意味があるのか知りたい!

肩甲骨や肩関節まわりの筋肉が硬くなると"ねこ背"になりやすい

背中握手ができない原因として"ねこ背"であることが考えられます。

身体の中でも肩関節は自由度が高く、さまざまな方向に動くのですが、これは骨性支持ではなく筋肉による支持が大きいからです。

肩甲骨や肩関節の周りにはたくさんの筋肉があるので、筋肉が凝り固まってしまうと身体にさまざまな悪影響を及ぼします。

ねこ背の症状

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 目の疲れ
  • 腰痛
  • ケガをしやすい
  • 疲れやすい

このような身体の不調の原因は"ねこ背"であり、"ねこ背"の原因が筋肉がカッチカチになっていること。

つまり、肩甲骨や肩関節を支えている筋肉の柔軟性が低下すると背中握手ができなくなるのです。

すなじゅん
筋肉の柔軟性を改善するためにはストレッチが大切なんだよ!
でも、筋肉が硬いってどうやって調べたらいいの?
すなじゅん
誰でも簡単に柔軟性をチェックする方法があるから教えるね!

肩甲骨の柔軟性チェック方法

ポイント

  • 姿勢を正して実践する(起立)
  • 左右の手で上下方向から肩甲骨を触れるか確認する
  • 触れなかった方向を覚える

①上握手の柔軟性チェック

腕を肩側から回して人差し指で肩甲骨をタッチする。

②下握手の柔軟性をチェック

腕を背中側から回して指先で肩甲骨をつまむ。

上握手と下握手の結果からこんなストレッチをしよう

上握手と下握手の結果から、どちらが苦手か明確になったと思います。

①× ②× 上下両方とも硬いので、しっかりほぐす必要あり。
①× ②○ 上握手が苦手。上握手のストレッチを中心に。
①○ ②× 下握手が苦手。下握手のストレッチを中心に。
①○ ②○ 正常に近い状態。左右で背中握手をする習慣をつけよう。

肩甲骨の柔軟性チェックから、自分に合ったストレッチ方法を実践しましょう。

ねこ背を解消するストレッチ【部位別】

背中握手ができなかった人におすすめのストレッチをご紹介します。

【準備編】僧帽筋のストレッチ・肩甲骨周りのエクササイズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社IGF -Training Gym-(@privategym_igf)がシェアした投稿 -

内容 目的 効果
首の後ろや横をストレッチ 硬くなった僧帽筋を柔らかくする 首や肩こりの解消
鎖骨下や脇の下のグリグリ 大胸筋や広背筋を柔らかくする 腕を動かしやすくなる/姿勢の改善
肩甲骨のエクササイズ 肩甲骨周囲の筋肉をほぐす ねこ背の改善

【上握手】三角筋のストレッチ

内容 目的 効果
三角筋のストレッチ 柔軟性を高めて、腕を挙げやすくする 肩こりや腕のハリを解消

【上握手】大円筋のストレッチ

内容 目的 効果
大円筋のストレッチ 柔軟性を高めて腕を後ろに引きやすくする 肩こりの改善

【下握手】大胸筋のストレッチ

内容 目的 効果
大胸筋のストレッチ 柔軟性を高めて腕を挙げやすくする ねこ背中の改善

【下握手】広背筋のストレッチ

内容 目的 効果
広背筋のストレッチ 柔軟性を高めて腕を挙げやすくする ねこ背の改善

デスクワークの休憩中は背中握手を習慣化しよう!

この記事のまとめ

  • 背中握手ができると"ねこ背"が治る
  • "ねこ背"が治ると「首・肩こり」「肩甲骨の痛み」「腰痛」が改善される
  • 筋肉が凝り固まっている可能性が高いので、ストレッチやエクササイズでほぐす

この記事では、長時間のデスクワークで頭痛や肩こり、腰痛を抱えている方のために「背中握手」をご紹介しました。

「長時間椅子に座っているのはダメだとわかっているけど、仕事だから仕方ない」と、半ば諦めている人でも背中握手ができるようになれば、身体の不調が改善されるでしょう。ぜひ、お試しください。

また、この記事の内容をもっと詳しく知りたい方は、「背中握手で、ねこ背が治る! /篠丸達也(著者)」をご覧ください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
すなじゅん

すなじゅん

Webライター&Jリーガーのマネージャー💻⚽️|スポーツ関係の専門学校卒業➡︎講師➡︎スポーツクラブ勤務➡︎Webライター|担当Jリーガーはクセの塊🔥|健康運動実践指導者|デスクワーカーが抱えるカラダの悩みを解決➡︎仕事効率化の記事を書いてます。

-仕事効率化

Copyright© SUNA BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.